忍者ブログ

黒の迷宮

ブログと言うよりはただのキャラ紹介所なだけと化している所。基本フリーですがまともな設定が無くて申し訳ない。

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なまいき で 

一人称:僕 二人称:キミ、~さん、先輩(ザントゥーア)

ザントゥーアの後輩である探偵見習い
自己中心的で自意識過剰
普通のポケモン種族の人達に対して上から目線だが、ヒードランと言う自種族の扱い的に
他の準伝、伝説、幻ポケモンの種族の人達には弱い。

探偵の仕事を舐めきってるので自分の間違いを認めず「僕が間違う筈が無い」と言う自信で頑なな為、たびたびザントゥーアを困らせている。
あまりに酷い場合は実力行使される事もある。


「僕にかかれば事件なんてすぐに解決してみせますよ」
PR


大人しく 暴れる事が好き

一人称:私 二人称:貴方、~様、~さん

人の悲鳴を音楽の様に奏でるのが好きな為、指揮者(コンダクター)と呼ばれている男。
普段は常にニコニコと作り笑顔で居る糸目顔だが開眼は案外する。
人と接さない時や顔を隠したい時等はペストマスクを付けている。

自分以外の全てを嫌っており、金持ちの道楽等で開かれる殺人ゲームの進行役やら残酷な趣味の手伝いやらを仕事にしているが、最終的には雇い主さえも裏切って殺すを繰り返している。


自宅★ギギギアルのマッドさんとは犬猿の仲で会う度に喧嘩をしてる

「どうも皆様、私は人から指揮者と呼ばれる者です。楽しい殺戮をお求めでしたら是非、私にお声かけ下さい」




フランチェスカに別次元から卵の時に呼び出されたパート4
常に目が眠そうだし何時の間にか気付いたら寝てるしの万年冬眠野郎。
旅を共にして来た仲間ですら一度も声を聞いた事が無い程に喋らなかったが、後に喋らないのではなく喋れないのだと分かった。
しかし何故かウルベスタだけは彼の言いたい事を通訳出来る。

同じ格闘タイプの人と殴り合いのバトルをするのが大好き。
似た者同士で気が合うのか自宅X旅パのルカリオ♂センとは仲が良い?

「・・・zzz」


一人称:ボク 二人称:あなた、キミ

昔は癖が強かったが綺麗な長い髪を持って居たが事故により失ってしまった。
メテノ一族はコア姿となった時に現れる内髪の星空を大事にしている為、それを失ってしまった者は罪人とされ酷い扱いを受けて来た。
同時に力の源でもあるので身体の左側に少々亀裂が入ってしまったり、流星とコアの変更を上手く出来なくなってしまい現在の様などちらも混ざった姿になった。

精神的に限界を迎えて居た所を村から出る前のホクレレによって助け出される。
その事もあってかあまり人を信用していない様だがホクレレには懐いて居る。

彼に性別は無く、男女どちらでも好きに変えられるが基本は無性体の様だ。

「ボクはね、一族の嫌われ者なんだ…。大事な星空を失くしてしまったからね…?」




Twitterのワンドロでバルジーナだった時に描いた物。ただしワンドロ(1時間)ではない。
その名の示す通り、彼女は災害のごとく突然に恐怖と死を撒き散らす。
ただ己の欲望の為に、食事のままに、もしくはただの憂さ晴らし…遊びなのかもしれない。
彼女は狙った獲物は諦めない。その血肉、骨すら残さず食らうまで。
 

一人称:拙者 二人称:~殿

フランチェスカにより別次元から卵の時に呼び出されたパート3
彼女に「原型寄りの眼が怖い」と言われたりマゼライトに「気持ち悪い」と言われたり
産まれて直ぐに可哀想な扱いを受けた為、前髪で目元を隠している語尾が「ござる」口調の見た目侍。
ただし武器にしているのは自身の水で作った水刀である為腰の刀は模擬刀である。
普段はフレンドリーでとても愛想の良い優しいお兄さんだが…?

愛称は「キルハ」

「拙者の目はちゃんとチラ見えしても大丈夫な様に人を模して居るでござるよ!安心するでござる★」

一人称:ぼく 二人称:きみ

フランチェスカに別次元から卵の時に呼び出されたパート2
M旅パの水色メテノ、ホクレレと同じ一族の出だが卵の状態の時にUMの世界に来たので一族の事は何も知らない。
彼と同じくコア姿になると髪の内側が星空の様になるがこちらは基本的に流星の姿で居る事の方が多いので見れる機会は少ない。

性格は子供っぽく無邪気だが何故か産まれた時から正気度が0である
UBの事が大好きで彼らの事を悪く言おう物なら感情のない笑顔のままマシンガントークで攻められる。近い、怖い。
好き過ぎるゆえにUBを恐れず、彼等とバトルするのも大好きだし何をされ様とも狂信的に許してしまう。
別にMではない。

愛称は「ウル」


「皆UBさん達の事悪く言うけどさ、それってきみ達の押し付けだよね?あんなにカッコ良くて綺麗で…とっても素敵なのに何で皆分からないんだろう。残念だよね。」


一人称:あたし 二人称:~ちゃん

フランチェスカに別次元から卵の時に呼び出されたパート1
自分の事はちゃんと男と見ているタイプのオネェ
UM旅パのおかんで保護者
バンバドロと言う種族ゆえか旅をほぼ一人で突き進んできた猛者ではあるがあまりバトルは好きではないらしい。
戦うより皆でのんびりする方が好き。
しかし家の可愛い子(他の旅パ)達に危害が及びそうになると優しそうな笑顔のまま全力で潰しにかかる程度には怒らせると怖い人。

愛称を「マジェーラ」と呼んで欲しい様だがキルハグヤ以外に誰も呼んでくれないので少し悲しい

「あたしはマゼライト、気軽にマジェーラって呼んでね♡…キルハちゃん以外呼んでくれないのよね…(しょぼん」


さみしがり で

一人称:わたし 二人称:あなた

深い森の中で一人寂しく泣いていた少女
彼女の「さびしい」と言う強い思いに引かれて他の旅パメンバー5人の卵を無意識に呼びよせてしまった。
その後はマゼライトの提案により森を出て旅をする事に。
人見知りが激しく引っ込み思案なので何かと直ぐに他のメンバーの後ろに隠れてしまう。

自身に次元への干渉能力が有る事には気付いていない。

愛称は「フラン」
旅パメンバーには「姫」と呼ばれている。

「…あの…、どうか…よろしく…おねがい…します。(こそこそ」


ソルスフィアの弟


…俺はソル兄が居ないと何も出来ない様な奴だぞ…?」

プロフィール

HN:
サウル
性別:
非公開
自己紹介:
熱しやすく冷めやすい駄目っ子。
人の影響を良く受ける。
エロ・グロ・BLばっちこい!でもGLはちょっと苦手なの。

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 黒の迷宮 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]